リサイクルされる製品

リサイクルされる製品

例えば、リサイクルされる製品には飲料製品であるペットボトルやアルミ缶があります。ペットボトルは消費量の全体の20パーセントほどが材料としてのリサイクルがされており、さまざまな他の製品の資源として扱われています(オープンリサイクル、またはカスケード利用)。また、カスケード利用ではない本来の意味での再循環を行うクローズドリサイクルは全体の1パーセントほどでしか行われていません。

ペットボトルには、通常のリサイクル(ケミカルリサイクル、マテリアルリサイクル、サーマルリサイクル)が可能な製品の他にリユースが可能な製品もあります。もっとも、普通のペットボトルにおいても容器内を洗浄し、別の飲み物を注ぐことで水筒のように扱うことができます。ただし、この場合、長期間の使用には向いていません。

アルミ缶のアルミニウムは地金を造るとき電気を大量に消費するものの、最精錬のときは電気をほとんど必要しません。そのため、アルミニウムはリサイクルにとても適している資源なのですが、空気中の成分と反応して発生してしまう窒化物やアンモニアを捨てるためのコストがかかってしまい、缶のプルトップ部分はマグネシウム合金のため、それを除く手間も生じます。

    関連サイトのリンク集

  • 一生に一度の大切なイベントを盛り上げるために、思う存分こだわって作り込む事が可能なプロフィールビデオ制作会社を探しているなら、こだわる際に必要になってくる修正対応が何度でも無料で対応してもらえるので特にオススメです。

Copyright(C) リサイクルの諸事情 All Rights Reserved.